デリバリーヘルスならエックスポーズ

当サイトオリジナルのデリ情報は必見!

最新記事

あの早漏客が私の分岐点

とんでもない客がやって来た

かれこれ10年以上風俗嬢をやっています。
これはまだデリヘル業界に飛び込んで1~2年位経った頃の話。
当時の風俗と言えば風俗雑誌が主な宣伝方法で、
宣材グラビアを撮影するのが当たり前の時代でした。
そんな宣伝効果もあってかなくてか自分で言うのもなんですが当時は結構人気があったんです。
鳴りが良く新規のお客さんや口コミでやって来た一見さんまで、
本当に沢山のお客さんが毎日ひっきりなしにやって来ました。
ありがたい事なんですけど…その時は正直疲れてきてしまって。
ある程度人気も出て稼げているしもう新規のお客さんは遠慮しておこうかななんて考えていた時、
とあるお客さんがやってきました。
どうやら雑誌に載っていたグラビアを観て私を指名されたそうです。
断ろうかなと思っていたのですがとりあえず今回は指名を受ける事にしました。
お客さんの見た目はキモイおじさんって感じでした。しかも早漏なんだとか。
早くイってくれるなら正直楽で助かるなー、なんて思っていたのもつかの間。
口の中に咥えた瞬間ドクッ!となってしまう程早漏だったのは良かったんですが、
なんと…120分あった時間の中で30回もイキました!イキすぎ!
「本当はもっとイけるんですけどね(笑顔)」とドヤ顔で言うのが気持ち悪かったので、
お店に頼み込み速攻でNG客にしてもらいました。
その後に知った事なのですがこのお客さん風俗雑誌界隈では有名な体験談投稿者だったみたいで、
120分で100回以上射精した事もあったそう。
私の事も書かれるのかなと思っていたのですが、
NG客に指定された事に感づいたのか風俗雑誌に載る事はありませんでした。

後悔

それから月日が経ち私の人気は日に日に落ち目になってゆき、
今では激安デリヘルに勤めています。
最近知った事なのですがあの早漏野郎に記事を書かれた嬢は今でもそれなりの人気を誇っているみたいで、
私よりもずっと良い所で雇われ続けているみたいです。
あの時天狗にならず素直に記事を書かれていれば今でも人気を保てていたのでしょうか。
そう思うと正直後悔が後を絶ちません。